思い出のリングだから、大切に。~ジュエリーリフォーム~

思い出の品だからこそ、大切にしたいという思いは誰にでもあるものですよね。

お客様からご相談いただいたのは、メインにエメラルドの入っていたリング。

残念ながら、石がなくなってしまったので、

メインにダイヤモンドを新たにセッティングしたいとのご相談を承りました。

CARA.のハッピーライフ-結婚記念にリフォーム

脇石に色石を使う場合、

メインの石のすぐ脇石にエメラルドのメレ石をセットするデザインが多いのですが、

今回の場合は、お持ち込みいただいたの石の場所(両端)のままにしました。

エメラルドの石は硬度が高くないので、

石を外し替える時に割れが生じる場合があるのです。

両端にエメラルドがあるおかげで、

中央の3石の輝きがひとつの大きいダイヤモンドの輝きとなって

より華やかに。

結婚10周年はもう過ぎているとお話されていたお客様でしたが、

10年以上経っているとは思えないほど、ご夫婦が仲睦まじく、

まるで新婚さんの雰囲気ラブラブ

リフォームして新たにご家族の絆の「ひと品」となった指輪。

愛用していただき、代々受け継いでいっていただきたいと思います。