プロポーズ作戦 その①  「花束でプロポーズ」

薔薇のイメージ

彼が愛しの彼女の前にひざまづいて「Will you merry me?」とプロポーズ。

映画のワンシーンによくありますが、映画のようにおなじではないとしても、

プロポーズの感動は、女性としては一生の思い出にしたいもの。
プロポーズしたいと思っているけど、どんなことをすればいいか・・・。

彼女が喜んでくれるのか、男性にとっては、これも悩みの種ですよね。
プロポーズの方法はいろいろあると思いますが、

今回は、「花束でプロポーズ」についてです。

薔薇のイメージ

彼女の好きな花であれば、それもいいでしょうが、

せっかくの機会はであれば薔薇を用意するのはいかがででょうか。

薔薇の色と、本数によって意味がそれぞれ変わるんだそうです。

<薔薇の色>
赤・・・情熱、熱愛
白・・・純潔、清楚、清らか(ホワイトデーなどで、女性からの告白のときなどにいいかも♪)

他にも沢山種類がありますが、
色によってはふさわしくないものもあるので、気をつけて選びましょう。

ちなみにプロポーズの時に限って選ぶのを考えたいのは、
黄色・・・薄らぐ愛、恋に飽きた
黒・・・束縛、ジェラシー
<本数>

●1本「一目惚れ」

●3本「愛しています」「告白」

●7本「密かな愛」

●11本「最愛」

●99本なら「永遠の愛」「ずっと一緒にいよう」

●108本なら「結婚してください」

●999本なら「何度生まれ変わっても貴方を愛す」

プロポーズなら、108本!ってすごいですよね。
本数に限らず、女性は愛の言葉とともに贈られると、幸せなことですよね。