◎結婚指輪と婚約指輪の違いは?

【婚約指輪】とは、多くの場合1粒の宝石をあしらったリングのことです。

これは宝石に護符や魔除けとしての役割があるとされ、愛する人を禍いから守るという意味があるようです。

プロポーズや、両家で食事会(結納)などをする際に、用意される指輪です。

 

婚約指輪と結婚指輪の区別は?

【結婚指輪】とは、男性女性共に身につける指輪のことを言います。

婚約指輪のように石の高さがあるデザインではなく、

引っかかりのないシンプルな指輪が一般的です。

最近は、女性用だけにダイアモンドを数石あしらった指輪も多くなってきました。