ダイヤモンドはどこからきたの?

ご存知の方もおられるとは思いますが、

ダイヤモンド宝石ブルーは、鉛筆の芯や木炭と同じ炭素原子でできています。

①1~6億年ほど前に、地球の深いところで

マグマメラメラの高温と高圧の元で炭素が結晶し、

ダイアモンドが誕生しました。

②マグマの中で成長したダイアモンドは、

火山の噴火や地殻変動により地上に噴出、

あるいは地表近くまで運び来られました。

③ダイヤモンドを含んだマグマは、

冷えて「キンバーライト」と呼ばれる、硬い青黒い石になります。

④風雨の浸食で地表部が風化し、

ダイヤモンドは川の流れに乗り海岸まで運ばれ、たい積します。

また、噴火口内部にできたパイプ状(ダイアモンドパイプ)の鉱筒の中にも

ダイヤモンドが含まれます。

結婚が決まったら、カーラへ

CARA.のハッピーライフ-CARA

http://www.cara-bj.com/